アンティーク 帯留 14Kゴールド×ダイヤモンド×パール

古い帯留です。

昭和初期〜中期頃
ゴールドテスターにて14金の確認済み。
総重量約5.7g。

本品は元々ブローチであったものが
帯留めに作り替えられた可能性も考えられます。

均整のとれた角丸長方形のシルエットに軽やかな透かし彫り。
ハート型リーフにはシードパール、
魚モチーフにはローズカットのダイヤモンドを
それぞれグラデーション状にあしらい、
さらに両サイドにはアクセントとしてハーフパールで彩りを添えた
なんとも愛らしい意匠。
クラシカルでありながらも新鮮な華やぎに満ちています。

ダイヤモンドの控えめながらも瑞々しい輝きや
艶やかなパールが持つ気品は勿論のこと、
イエロー/ホワイトゴールドのリズミカルな色彩の対比をはじめ
丁寧な玉留め、緻密なミルグレイン等、
小さな中に凝らされた技巧の数々も大変に魅力的。

洋のエッセンスを織り交ぜた小粋な遊び心が
見る人をときめかせ、
洗練された上質な装いを叶えてくれる一品です。


サイズ:縦約1.1僉濂L5

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。


商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 jl21015
販売価格
158,000円(税込)
購入数