オイルランプ 日本製

明治・大正期
日本製のオイルランプです。

葉模様が描かれたガラス製の油壷には
気泡や内包物、ゆらぎが見られ、
古いガラス独特の雰囲気をお楽しみ頂けます。

脚部は鉄製、フーコーの振り子を思わせる装飾は
凝った意匠でありながらも過剰さはなく端整な印象です。

素材の重厚感に加え、錆びついた佇まいが
一層の厳めしさと独特の静けさを携えており、
照明器具としては勿論、
調度品としても雰囲気のあるお品です。

バーナーの摘み部分に
「歯輪特許二三七五製」の刻印があります。

ホヤは付いておりません。
また、点火などの動作は未確認です。


サイズ:高さ約71.5僉”約24僉 ̄行約24



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にはございませんので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
      
型番 ot15017
購入数
売り切れ