アンティーク 帯留 K18×ダイヤモンド 蓮葉文

古い帯留です。
明治後期〜大正期 K18ゴールド
総重量約8.2g。

型打ちと象嵌で蓮を象った
この時代特有の軽やかで繊細な意匠。

ひらりと翻る葉の抒情的な曲線美、
ダイヤモンドのノーブルで瑞々しい煌めきは
一見控えめな印象ながらも実に優艶でたおやかな趣があり、
見る人を魅了します。

長い年月を経ても古めかしさを感じさせない
気品ある佇まいが好ましく、
淑やかで上質な和の装いのお供として
末永くご愛用頂けます。

裏面に「K18」の刻印が入っております。
経年による傷や擦れ、少々の金属変色が見受けられます。


サイズ:縦約1.3僉_L5.9

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 jl21006
販売価格
178,000円(税込)
購入数