フランスアンティーク ブロンズ製 ビリヤードの球受け 2

古いビリヤードの球受けです。
推定1800年代後期 フランス
ブロンズ製。

ビリヤードの歴史は大変に古く、
諸説あるものの、紀元前400年頃のギリシャで行われていた
地面の丸い石を棒で突く遊びが起源とされています。

その後、14世紀頃のフランスでテーブルゲームとして確立し
ヨーロッパ全土で人気を博したと言います。

ビリヤード台のポケット装飾である本品は
頭部に葡萄の蔓を巻き付けた姿から、
ギリシャ神話に於いて葡萄酒と酩酊、魂の解放を司る
若きディオニュソス神、
或いはそれに仕える天使をモチーフとしたものと推測されます。

口元に笑みを湛え、ゲームの行方を見守る姿は
愛らしくも重厚で荘厳。
年代特有の金属古色とも相俟って独特の味わいを醸し出しています。

流麗な細工が如何にもフランスらしく、
球遊びに興じる貴族達の優雅な日常を今に伝えます。

裏面に「1343」の数字が刻まれています。


経年による傷や擦れ、金属変色等が多数見受けられます。


サイズ:縦約19.5cm 横約11cm 厚み約13cm



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 ad20007
販売価格
29,800円(税込)
購入数