フランスアンティーク パウダーケース ヤドリギ

古いパウダーケースです。
推定1900年代初頭頃 フランス。

当時の貴婦人達はこのようなケースに白粉とパフを入れ、
身の回り品をウエストから下げて携帯する装身具である
シャトレーヌ(Chatelaine)に繋いで使用していました。

現代でも同様の用途は勿論のこと
ピルケースやペンダントトップ等、
自由な発想でお使い頂けます。

ふっくらと丸みを帯びた
レクタングル(長方形)のフォルムがどこか愛らしく、
ヤドリギをモチーフとした繊細なレリーフが
見る人の目を楽しませます。

真冬でも枯れることなく青々とした姿を保つヤドリギは
ヨーロッパでは古くから“永遠”“再生”を象徴する
聖なる樹木として親しまれ、
ジュエリーや小物などのモチーフとして
大変人気であったと言います。

内側にはミラーが取り付けられており、
鏡面の劣化が見られるものの蓋の開閉も良好で
実用は可能です。

女性らしく優美な装飾と
古さゆえの味わいが実に良く調和し、
大切なお品物を美しく収めることが出来ます。


刻印等は入っておりません。
経年による傷や擦れ、金属変色等が見られます。


サイズ:縦約4.5cm(丸カンを含まず) 横約3.4cm 厚み約1.1cm



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 ot20002
販売価格
19,800円(税込)
購入数