アンティーク トリンケットボックス パリ窯

古い陶磁器製の
トリンケットボックス(Trinket box/小箱)です。
推定1900年代初頭頃 フランス。

フランス王立窯 セーブルの作風を意識した
所謂“セーブルスタイル”の一品です。

パリ近郊では、18世紀頃から多くの陶磁器工房が誕生。
古い作品には殆ど窯印が入っていないこともあり、
まとめて“パリ窯”と呼ばれます。

このような中小規模のパリ窯では
主に貴族階級の人々のためにセーブルやマイセン風の
高級陶磁器を制作していたと言います。

本品は、深みのあるロイヤルブルーの発色と
エナメル彩の優美な絵柄が大変魅力的。

さりげない金彩の縁取りや開閉部の彫模様など、
てのひらに収まるほどの小さな作品にもかかわらず
丁寧な細工が見る人の目を楽しませてくれます。

著しい欠けなどは見られず、蓋の開閉も良好。
宝石箱やピルケースとして
大切なお品物を美しく収めることができ、
コレクションとしてもお勧めのアイテムです。


経年による傷や擦れ、金属変色等が見られます。



サイズ:高さ約2.5cm 幅約3.3cm 奥行き約3.6cm



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 ot19030
販売価格
29,000円(税込)
購入数