Joan Miro ジョアン・ミロ リトグラフ 『Femme Oiseau Dans La Nuit』

スペインの画家
Joan Miro ジョアン・ミロ
『Femme Oiseau Dans La Nuit(夜の鳥女)』です。

1965年 リトグラフ
版上サイン有り。

オートマティスムの画家として知られる
Joan Miro i Ferra(1893-1983)。
その詩的でユーモラス、
まるで幼児のように無作為で奔放な感覚表現は
以降の抽象芸術に大いなる影響を与えました。

本作品は1965年、
ニューヨークのピエール・マティス画廊にて開催された個展のカタログ
“Miro Cartones 1959-1965(限定1200部)”
に収録されたエスタンプ(複製版画)の一つです。

原色の際立つ明快な色彩、
自然物は極めて大胆に記号化され、
ダイナミックな画面に確かな生命力が漲ります。

見る人の感覚を大いに刺激し、
画家の夢幻世界へと誘う一枚。

作品裏面に
「23.Femme et oiseaux dans la nuit 25-3-63」
の文字が印刷されています。


額縁に傷や汚れ、紙テープの破れ等が見られます。



- ジョアン・ミロ 略歴 -

1893年 スペイン・バルセロナに生まれる。
1912年 フランシスコ・ガリ美術学校に入学。
1924年 アンドレ・ブレトンらと出会い、シュルレアリスム運動に参加。
1937年 パリ万国 スペイン館の壁画「刈り入れ人」を制作。
1941年 ニューヨーク近代美術館で回顧展開催。
1954年 ヴェネチアビエンナーレ展 国際版画大賞受賞。
1959年 ニューヨーク近代美術館、ロサンゼルス美術館で回顧展開催。
    グッケンハイム財団国際大賞受賞。
1962年 パリ国立近代美術館で回顧展開催。
1966年 東京国立近代美術館、京都国立近代美術館で回顧展開催。
1968年 ハーバード大学の名誉博士に推挙。
1969年 ミュンヘン美術館で回顧展開催。
1970年 大阪万博 ガス館の陶板壁画「無垢の笑い」制作。
1971年 ミロ財団設立。
1974年 グラン・パレで大回顧展。
1975年 ミロ美術館開館。
1976年 ジョアン・ミロ財団現代美術館研究所開設。
1983年 死去。


サイズ:
額 縦約46cm 横約38.5cm
内窓 縦約30.5cm 横約21.3cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 ad19008
販売価格
35,000円(税込)
購入数