アンティーク シルバー×ペーストガラス バーブローチ

古いブローチです。
推定1920年代頃 フランス
シルバー製。

中央に漆黒のガラスストーンを配した
細身のバーデザイン。
均整のとれた美しいシェイプが視線を集めます。

隙間を埋めるように並ぶ極小のペーストガラスは
古さゆえの鈍い輝き、不揃いな色合いが何とも味わい深く、
落ち着いた佇まいの中にも独特の優美さが漂います。

留め具のぐらつきなどもなく、十分に実用可能。
抑えた色彩、アンティーク独特のデリケートな造形美が
装いに嫌味のない気品を齎し、
淑やかな女性らしさを引き出してくれます。

ブローチ側面に
1838年〜1961年のパリ、シルバー800を示す
左向きの猪の頭が刻印されています。

また、摩耗のため文字の判読は困難ですが
蓋の側面にフランスの銀製品工房のマークである
菱形の刻印があります。


中央の黒色ガラスに1mm未満の欠けがあります。
全体に経年による傷や擦れ、金属変色等が見られます。


サイズ:縦約1.2cm 横約8.3cm 厚み約1cm  中央のストーン 縦約0.8cm 横約1cm



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 jl19012
販売価格
18,000円(税込)
購入数