アンティーク オルモル装飾 ジュエリーボックス

古いオルモルのジュエリーボックスです。
推定1800年代後期 フランス。

オルモル(ormolu)は
青銅や真鍮に金鍍金を施した製品の総称です。

フランスではブロンズ・ドレ(bronze dore)とも呼ばれ、
貴族邸宅の家具や調度品、アクセサリーなどの装飾として
幅広く取り入れられています。

均整のとれた直線的なフォルムと
重厚なレリーフが印象的なアンピール(帝政)様式。

古典的要素と力強さを追求したこのスタイルは
19世紀初頭 ナポレオン1世の帝政期に一世を風靡したのち
リバイバルとしてこの時代に再び蘇りました。

流麗な植物文様に豊穣の花綱や神聖な棕櫚の実、
天使、女性のマスク等、
豪華絢爛なモチーフの数々が荘厳さを醸し出し
小品ながらも十分な存在感を示します。

内側はシルククッション敷き。
ゴールドベージュの光沢が
渋みを増した金属古色と大変良く調和し、
優雅なボタン留めの意匠とも相俟って
見る人の胸をときめかせます。

蓋の開閉は良好で、
実用上の問題は無いかと思われます。

独特のムードを湛えた細やかな造形と
年代特有の様相が上質な空間を演出する一品。
大切なジュエリーを美しく収めることが出来ます。

刻印等は入っておりません。
経年による傷や擦れ、金属変色、布地の汚れ等が見受けられます。


サイズ:高さ約6cm 幅約8cm 奥行き約5.8cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 ot18051
販売価格
18,000円(税込)
購入数