ヴィンテージ ゴブラン織り パーティーバッグ

古いゴブラン織りのパーティバッグです。
推定1930年代頃 ヨーロッパ。

ゴブラン織り(Gobelins)は本来、
15世紀半ばのパリ、ゴブラン家の織物工房で製作された
室内装飾用のタペストリーを指します。

17世紀に入り、フランスでは国策として
タペストリー産業の振興に乗り出し、ヨーロッパ各国に製品を輸出。
以降ゴブランは、主に麻や毛糸などを用いて文様を織り出した
綴織製品の一般名称として定着しました。

本品は両面とも同じ絵柄となっており、
可憐に咲き誇る花々をシックな黒の縁取りが引き立てる
クラシカルで完成された図案です。

当時は鮮やかであっただろう色彩は長い年月により古色を帯び、
点描画を思わせる微妙なニュアンスが
静謐な美しさを醸し出しています。

口金とチェーンは真鍮に金張り。
留め具には橙がかった赤色のガラスストーンが嵌め込まれており、
全面に施された繊細な彫金と調和して
優美なムードを一層高めています。

内側は光沢のある茶褐色の布張り、
片側には便利なポケット付きです。

口金の開閉やチェーンの強度は良好で十分に実用可能、
気品漂う佇まい、古さゆえの美しい表情が
女性らしい装いを叶えてくれます。


刻印等は入っておりません。
経年による布地の擦れなどが見受けられます。


サイズ:縦約17僉淵船А璽鵑魎泙泙此法_L18僉.泪遡2.8cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。




商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 ot18050
販売価格
16,000円(税込)
購入数