ヴィンテージ デッサンマネキン 球体関節人形

古いデッサン用の人形です。
推定1940〜50年代頃 フランス 
木製。

両足の付け根部分に穴が開いており、
元々はスタンドに固定していたものと推測されます。

14箇所の関節を自在に動かすことが出来、
人体のアタリを掴み易いよう
手には親指、胸部と臀部に彫り込みがあります。

このような人物描写のための球体関節人形は
18世紀頃に誕生します。

写真技術の普及以前、西洋の貴族階級にとって
著名な画家に自身や家族の肖像画を依頼することは
ステイタス・シンボルの一つでした。

雇われた画家たちは、依頼主を長時間拘束させぬよう
衣装を着せたマネキンを用い、
布地の皺や襞などのディテールを描いたと言います。

本品は比較的大きく、道具としては勿論のこと
多様なポージングでオブジェとしてもお楽しみ頂けます。

年月を経た無垢材は深く艶やかな色合いに変化してゆき、
表面の傷や付着した画材など
そこかしこに刻み込まれた描写の鍛錬の痕跡が
確かな存在感を示しています。

飾り気のない簡潔な造形に宿る
独特の気配と物語性は古さゆえの魅力。
雰囲気ある空間演出にお薦めの一品です。


腰部分の球体関節が緩んでおり、
自立はしますが上半身にぐらつきがあります。



サイズ:高さ約49僉”12.5僉 ̄行約6.5

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 ot18044
販売価格
38,000円(税込)
購入数