ヴィンテージ ロザリオ ピンクガラス

古いロザリオです。
1950年代 フランス。

“薔薇の冠”を意味するロザリオ(rosario)は
カトリック教徒が祈祷の際に用いる聖具です。

通常は十字架と59の珠で構成され、
連なる珠を一つずつ手繰りながら唱える
アヴェ・マリアの祈り(天使祝詞)を薔薇の花に見立て、
編まれた花環を聖母に捧げるという意味合いを持ちます。

甘やかなピンク色のガラスビーズが繋がれた本品は
可憐で女性的なムードに満ちており、
不揃いなカットや渋みを増した十字架の古色とも相まって
穏やかで深い味わいを醸し出しています。

中央のメダイに描かれているのは
第260代ローマ教皇 ピウス12世(1876-1958)の肖像。
裏面には磔のキリストと「1950」「FRANCE」の文字、
祈りの言葉が周囲に記されています。

聖品の持つ荘厳さに加え
細やかな手仕事と古寂びた風合いが大変美しく、
本来の用途としてお使い頂くほか
ファッションアイテムとして、
また空間を彩るディスプレイ等にもお薦め致します。


経年による傷や擦れ、金属変色等が見られます。



サイズ:輪になる部分の長さ約63cm ガラスビーズ直径約0.6cm (※若干の個体差があります)




商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 jl17025
販売価格
15,000円(税込)
購入数