渡辺豊重 タブロー 1980年作

1931年に東京で生まれ、
今もなお、日本現代美術界の第一線で活躍を続ける画家
渡辺豊重の絵画作品です。

デビュー直後から一貫して特徴的な抽象絵画を制作しており、
楕円、雲型、星型等の明快なフォルムを
鮮やかな色彩で描き出したユーモアあふれる作品で知られています。

作品を満たす鮮やかな色彩、
画面内を軽やかに跳び回る不思議なかたち、
ユーモラスなタイトル等、
観る者が思わず笑いへと誘われるような
ユーモアと遊び心あふれる独特の感性が魅力です。

こちらは、1980年7月7日〜26日
「渡辺豊重の小さな王国展
ミニチュアール アートワンマンショー」に
出品された作品です。

鮮やかな色彩と奇妙なかたち、
独特のリズムを持った不思議な世界が表現されています。

デビュー以来、60年近くにわたり、
「画」を楽しんできた渡辺の
ユーモア、ウィットに富んだ独特の芸術世界が広がります。

日々の暮らしの中で触発される生き生きとした生命の喜びが感じられ、
形と色に対する作家独自の感性が息づくような作品です。


目立つダメージ等はございません。


サイズ:額 縦 約14僉_ 約21僉仝さ 約2.5
    画寸 縦 約5僉_ 約12



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 ad17018
販売価格
48,000円(税込)
購入数