フランスアンティーク シルバー×バロックパール リング

古いシルバー&バロックパールのリングです。
推定20世紀初頭 フランス。

内側から照り出すような白色の光沢を放つ
一粒のバロックパールを
2枚の葉が絡まるように包み込む
アールヌーヴォー期特有の美意識が反映された
叙情的なデザインです。

バロックパールを用いたジュエリーは
ルネサンス後期から製作され始めたといわれ、
その後19世紀中期〜20世紀初頭のイギリスやフランスなどでも
大変に好まれました。

豊かな個性と柔和な女性性を併せ持つ
柔らかでいびつに歪んだ
自然のままの真珠のフォルム。
流動的な曲線を描くシルバーの植物装飾が
より一層の生命感を与え、同時に儚さを漂わせます。

抑えた色彩のトーンは装いを選ばず、
偶然の造形美とジュエラーの創造性が融合した
静かな美しさが見る人を魅了します。

1838年〜1961年のパリ、
シルバー800であることを示す左向きの猪の頭と
フランスの銀製品工房の
菱形のマークが刻印されています。


経年による傷や擦れ、シルバーの変色等が見られます。


サイズ:約12.5号 バロックパール約1.1cm×約0.8僉.轡礇鵐幅約0.15cm



商品の状態等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
また、こちらの商品を店舗にてご覧になりたい方は商品管理の都合上、
店頭にない場合がございますので、お電話かメールにてご連絡の上、ご来店下さい。
なお、東京港区の姉妹店でもご覧になることができます。
こちらもご希望の方はご連絡下さい。
      
型番 jl16044
購入数
売り切れ